トップ 寝具・ふとんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

寝具・ふとんナビ寝具・ふとんの選び方 > ベッドの選び方(2)

ベッドの選び方(2)

ベッドの選び方(2)の画像

ベッドのマットレスに入っているコイルは、一般的に、コイルの直径が小さく、数が多いほど体圧を適度に分散させることができるといわれています。なかでも、ポケットコイルは、スプリングをひとつひとつ布に包むことにより独立させて、1か所の振動がマットレス全体に伝わる現象を軽減する工夫がなされています。マットレスは通常、3層構造になっていて、コイルの上には詰め物層と呼ばれる素材が敷かれています。ですからコイルばかりでなく、この詰め物層の素材も睡眠環境に影響を与えます。

現在では、詰め物層の素材は多様になっており、低反発ウレタンフォーム、ラテックス、ポリエステルなど、その種類は多岐にわたっています。性能的にも様々で、身体へのフィット感を重視したり、衛生面に配慮したり、吸湿性に優れていたり、価格の面から低コストであることを重視するものなど、実に様々です。

マットレスを長持ちさせるためには、3カ月に一度程度、上下を入れ替えたり、表裏を替えるなどのメンテナンスを行うとよいでしょう。動かさずにおくと、どうしても荷重がかかるお尻の部分などが引っ込んでしまいます。

ベッドの価格は、その大きさや機能、素材によっても様々です。もちろんフレームに利用する素材などによっても価格は変わってきます。一般には、高機能な素材を利用したベッドほど高価格になる傾向があります。一方、ベッドは、その人それぞれになじむかどうかという問題もありますから、一概に高価であれば誰でも快眠を得られるかというと、例外もないではないところが選択を難しくする点です。何よりもまず、そのベッドについての情報をたくさん集めて、できるなら、自分で見て触れて、座って、横になって、納得して購入しましょう。

ベッドの付属品としてぜひ揃えたいものにベッドパッドがあります。ベッドパッドは、マットレスとシーツの間に敷くことによって、眠っている間にかく汗を吸い取ります。このパッドを敷くことによって、ベッドの湿気による痛みを防ぐ役割も持っています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


寝具・ふとんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 株式会社丸屋 福岡県北九州市八幡西区穴生2丁目2−7 電話093-622-5541
    • 平塚寝装 広島県広島市中区東平塚町11−8 電話082-241-3394

今日のお勧め記事 ⇒ ベッドの選び方(1)

ベッドを選ぶ場合には、先にも少し述べたように、寝室の大きさとベッドの大きさのバランスや、ベッドサイド回りの小物入れや引き出しの有無、全体のデザインなども選択する際の重要なポイントです。しかし、一方、そうしたデザイン面だけではなく、マットレスの固さなども慎重に検討しましょう。 理想的には、気に入ったベッドを見つけたら、必ず座ったり、横になってみることが大切です。それもできるだけ眠るときに近い恰好で試すのがよいでしょう。なぜならマットレスの固さや身体への感触が寝心地や、睡眠の質

寝具・ふとんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。